院長紹介

医院長から

みなさん、はじめまして!私が当歯科医院院長の住井浩剛(すみい ひろたか)と申します。履歴をご覧になられるとお分かりになるかと思いますが、日野町に帰郷してから早、15年近くになろうとしています。その間、色々な患者様とお出会いし、様々な症例にも触れることになりました。貴重な経験を積み重ねられたことで、日々の診療が明日の良きお手本になっております。
ご存知の方もおられるかも知れませんが、住井家は旧八日市市を本拠地として代々、歯科医業を生業としてまいりました。私自身も子供の時から「歯科医師になるのが夢」でした。なんとかその夢を叶えて、住井家としては5代目、日野町に開院してからは3代目となります。長年に渡り、かの地でこの仕事が続けられているのも、地域住民の皆様方の暖かいご支援の賜物であると考えております。少しでも恩返しが出来ますよう、微力ながら日々精進を続けている次第です。
精一杯、頑張らせていただきますので、今後ともよろしくお願い致します。

平成26年12月    吉日

履歴

住井浩剛

 

昭和42年生まれ
昭和60年:滋賀県立彦根東高校卒業
平成04年:東京歯科大学卒業
同   年:東京歯科大 歯科保存学第二講座(歯周病学)大学院専攻
平成08年:大学院 修了  博士号取得
平成09年:三井生命(柏支店)歯科室勤務
平成10年:住井歯科医院 開設

住井浩剛