ブログ

ブログ

あなたのかみ合わせ、大丈夫?

皆さん、ご自身のかみ合わせについて考えたことはありますか?

日頃診療をしていると、治療のほとんどが「かみ合わせの悪さ」から発生していることに気がつきます。

 

かみ合わせが悪いと

①歯が磨きにくくてムシ歯、歯周病にかかりやすい。

②かむ力がバランスよく分散されず負担が偏る→過剰な力が加わり、歯が割れたり欠けたりすり減ったりする。

③口元の見た目が悪くコンプレックスの引き金に。

④食べ物の咀嚼率が悪くなり、胃腸へ負担がかかる。

⑤姿勢が悪くなり猫背になる。

⑥頭痛や肩こりがひどくなる。

⑦踏ん張ることが難しく、力仕事、立ち上がりなどに支障が出る、などなど。

かみ合わせの悪さを自分で判断するのはなかなか難しいものです。

 

 

「この前、治療したばかりなのにまたムシ歯?」それはかみ合わせが悪いのかもしれません。

当医院では、かみ合わせに問題がないかを科学的に分析する検査、「咬合基本検査」を行っております。

生涯にわたって自分の歯を大切にしたい方にはオススメの検査法ですので是非受けてみてください。

ページトップへ