ブログ

ブログ

オーラルフレイルと究極のお口筋トレ?

最近巷でお聞きになったことがありませんか、「オーラルフレイル」という言葉。

 

「オーラルフレイル」とは、加齢により食べ物を噛んだり飲み込んだりする機能が低下することを言います。

この状態になると体全体の栄養状態が悪くなるため、当然のことながら健康寿命の延伸には不都合な状況に陥ります。

発生原因のほとんどは物を食べるときに使う「口腔周囲筋」の老化です。他の筋肉と同じく、老化とともに筋力が低下するのです。

ほかの筋肉と同じく口腔周囲筋も鍛えれば年齢にかかわらず復活することが出来ます。

 

さて、では「オーラルフレイル」に陥らないための「究極の筋トレ」とは!

大層なことを申しましたが、実はこれ、「ブクブクうがい・ガラガラうがい」を実践するだけ、以外と簡単です。

実際にご高齢の患者様の診療中、ブクブクうがいをしていただくとエプロンに垂らしてしまう方が結構な数おられます。

そのような方はオーラルフレイルに陥っている可能性が高いので、ブクブクうがい、ガラガラうがいを一日3回やるようにおすすめしています。

これはシンプルではありますがコロナ感染症の予防にもなり、毎日継続することが可能です。まさにSDGs(持続可能開発目標)で健康的。

 

特にガラガラうがい、意外と難しいものです。ご自身でも一度試されてはいかがでしょうか。

 

ページトップへ